ニュース.

新ビジネスマッチングサービス「Ready Crew(レディくる)」を運営する、フロンティア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 政裕、以下 当社)は、広瀬アリスさん、浅利陽介さんを起用した新TVCM『ビジネスマッチングギルド』篇を、8月5日(金)より、全国で放映します。

新TVCM『ビジネスマッチングギルド』篇
URL:https://youtu.be/5GkRQ2y2e1M

SF映画などに登場する「ギルド」を舞台にした今回の新TVCMでは、広瀬さんがギルドのコンシェルジュ役、浅利さんが突如ギルドにワープしてしまったビジネスマン役として登場します。映画やゲームなどの世界では、冒険に旅立つ際にミッションや武器、アイテム、人員を揃える場ですが、今回のCMでは、ギルドのなかで仕事に悩む浅利さんに対して、広瀬さんによる的確なビジネスマッチングの提案が行われます。

夏の商戦に向けて一人で悩むビジネスマンを演じる浅利さんは、突如ギルドの世界にワープしてしまいます。様々なキャラクターが集まるギルドのカウンターに立つのは、コンシェルジュの広瀬さん。

浅利さんの悩みを聞くと、広瀬さんは課題解決するための様々なプロフェッショナル人材を瞬時にオファー、最適なチーム編成を提案するテンポ感溢れる内容になっています。

過去のCMシリーズで慣れ親しんだスーツ姿ではなく、様々なキャラクターが集まるギルドの世界で、鮮やかな赤いドレスを着た広瀬さんの衣装と、コンシェルジュになりきって驚きのスピードで的確な提案を行う、その圧倒的な解決力にご注目ください。

「Ready Crew(レディくる)」は、多くの企業でリモートワークやWEB会議などのオンラインコミュニケーションが広く取り入れられるなかでも、年間マッチング件数は10,000件以上と、順調に成長を続けてきました。そしてこの度、さらに多くの方にビジネスマッチングの仕組みをわかりやすく知っていただくために、TVCM放映に至りました。当社は、今後も企業の課題解決パートナーとして邁進するとともに「情報格差のない未来」の実現に向けて、多くの企業課題を解決できるようサービスの向上に努めてまいります。

【CM概要】
​出 演 者: 広瀬アリスさん、浅利陽介さん
放映媒体: テレビ
放映期間: 2022年8月5日(金) ~ 2022年8月31日(水)
放映地域: 全国
タイトル:「Ready Crew(レディくる)」新TVCM『ビジネスマッチングギルド』篇 (15秒)
「Ready Crew(レディくる)」新TVCM『ビジネスマッチングギルド』篇 (30秒)

広瀬アリスさん、浅利陽介さん メイキングシーン&インタビュー
撮影を振り返って、広瀬さん、浅利さんにインタビューを行いました。まず衣装について広瀬さんは、「今までレディくるのCMではスーツが多かったので新鮮でした。」と語りました。その言葉通り、撮影が始まる際に、監督から今回の舞台とコンシェルジュ役であることを知らされると、想像していなかった役柄に思わず笑みがこぼれます。
慣れない異世界のコンシェルジュ役で、課題を解決するシーンで固まってしまい、本編のテキパキした様子からは想像できない、お茶目な一面もありながら、「テンポよく課題を解決するシーンが見どころ」と広瀬さんが語る通り、TVCMでは瞬時の判断で課題を解決してしまうスピード感あふれる演技に仕上がっています。
一方で浅利さんは、ギルドの世界観に興奮。「オラウータンだったり、ロボットの人がいたりだったり、楽しい世界観でした。」と振り返りました。

【CMギャラリー】
過去のCM動画も含め、こちらからご覧になれます。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCLzUWfzIgCKpJdGEG3Ns3fQ

■広瀬アリスさんプロフィール

1994年12月11日生まれ。静岡県出身。
2008年にデビューし、数々のドラマ、映画、舞台、CMに出演。
2022年は Amazon プライム・ビデオ「失恋めし」に主演し、4月期には KTV「恋なんて、本気でやってどうするの︖」とYTV「探偵が早すぎる〜春のトリック返し祭り〜」の2作品で主演を務めている。
映画「劇場版ラジエーションハウス」、声優として出演する「バブル」(Netflix全世界配信中)、「七人の秘書 THEMOVIE」(10 月 7 日(金)公開予定)など
話題作への出演が続く。

■浅利陽介さんプロフィール

1987年8月14日生まれ。東京都出身。
4歳でCMデビュー。幼少よりドラマ、舞台、CM、映画で活躍。
ミュージカル『レ・ミゼラブル』(97-98)やNHK連続テレビ小説『あすか』(99)、『永遠の仔』(NTV・2000)、大河ドラマ『北条時宗』(NHK・01)などで活躍。成長とともに出演作品の幅も広がり、10年に『手のひらの幸せ』で映画初主演、11年には『ひとりじゃない』(BSフジ)でドラマ初主演を果たした。
近年の主な出演作は、【舞台】『冬のライオン』(22)、『狐晴明九尾狩』『木洩れ日に泳ぐ魚』(21)、『迷子の時間~語る室2020~』(20)、【映画】『ウェディング・ハイ』(22)、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK・20)など。
11月6日より『歌妖曲~中川大志之丞変化~』が東京・明治座、福岡・キャナルシティ劇場、大阪・新歌舞伎座にて上演を控えている。

Now Loading