導入事例 > 案件カテゴリ:

  • セールスプロモーション

ブランド価値を伝えるためにレディクルで食に特化した発注先探し

プロモーションのパターン化を阻止し認知度や売上アップに貢献

株式会社すかいらーくホールディングス

写真左から:株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部

MC・HW・CH・GG開発チーム兼ST開発チーム キャリアスタッフ 柳澤 達也様、

フロンティア株式会社コンシェルジュ 小森 葉那

株式会社すかいらーくホールディングス

「価値ある豊かさの創造」を経営理念に掲げ、人々の生活がより豊かになるよう「食」を通じた社会貢献を目指している、すかいらーくホールディングス様。多数展開する飲食店ブランドのうちのひとつである「ステーキガスト」の商品のプロモーションをするにあたり、レディクルをご活用いただきました。これまでとは違った施策を実施することでプロモーションのパターン化を防ぎ、商品の売り上げアップにも成功。株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部の柳澤様に、レディクルの使用感や成果を伺いました。
目的
  1. 商品を従来とは違う手法でプロモーションしたい
  2. 料理のポイントを魅力的に表現してくれる企業を探したい
課題
  1. プロモーションの手法がパターン化してしまっている
  2. ブランドや商品の認知度が低い
効果
  1. 発注先の引き出しが増えこれまでとは違ったプロモーションに成功
  2. 施策実施後、ブランドや商品の認知度と売り上げがアップ

担当コンシェルジュ 小森 葉那

今回ご相談いただいた商品のプロモーション施策は、現状様々な施策を実行しているがブランドや商品の認知度が低く、新商品の売り出し方やバズらせ方をご相談したいという内容でした。プロモーション施策に対応可能な企業様の中でも、食品の観点の知見がある企業様を中心にご紹介させていただきました。ご相談の要望に合う企業様をピンポイントでご紹介できるよう、知識を蓄えて精進してまいります。

ブランド価値を伝えるプロモーションがしたい
― 株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 柳澤 達也様

パターン化を打開し商品の魅力を伝えるための発注先探し

ー「ステーキガスト」の商品である「無敵 超粗挽きステーキハンバーグ」のプロモーションをするにあたって、抱えていた課題を教えてください。

柳澤様:ステーキガストのブランドや商品の認知度を高めるべく、「無敵 超粗挽きステーキハンバーグ」のプロモーションを実施することになりました。しかし、これまでに弊社が実施してきた折込チラシやSNS発信などのプロモーション手法はパターン化していたことが課題でした。

既存の取引先以外にプロモーションの企画・制作を依頼することで、ブランドや商品の真の魅力を伝えるこれまでとは違ったアプローチができると考え、レディクルを活用しました。

ーどのような経緯でレディクルの利用に至ったのでしょうか?

柳澤様:私の上司が展示会でレディクルの担当者とご挨拶させていただき、その後、上司からの紹介でレディクルのことを知りました。ビジネスマッチングエージェントの利用は初めてでしたが、既存の取引先以外の企業との繋がりを増やせることを期待し相談しました。

ー発注先企業にはどんなことを求めていましたか?

柳澤様:プロモーション用の写真や動画の撮影に長けていて、「肉厚でジューシー」「食べ応え抜群」「ビーフ100%」という3つのポイントを魅力的に表現してくれることです。また、クリエイティブ制作だけではなく、新しいプロモーション方法もあわせてご提案いただけることを求めていました。

株式会社すかいらーくホールディングス
ブランドの価値を伝えるプロモーションがしたい / 株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 柳澤 達也様
食に特化した企業とのマッチングでシズル感のあるクリエイティブが完成
― 株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 柳澤 達也様

商品の魅せ方についても知見を深めることができた

ー今回は、レディクルからご紹介させていただいたT社様を発注先にお選びいただきました。T社様を選んだ決め手は何でしたか?

柳澤様:T社様が運営する食特化型Webメディアを拝見した際に、料理や食材の魅力が伝わる写真だったことが決め手となりました。

弊社では料理のおいしさが伝わる“シズル感”のあるクリエイティブや食べたくなる表現を大切にしているので、T社様にご依頼すれば良いプロモーションができるのではないかと。提案の際にも、噛み砕いた言葉や図解を用いて、誰にでもわかりやすい資料を用意してくださいました。

小森:すかいらーくホールディングス様は飲食店を展開する企業なので、ご紹介する企業様は食品のプロモーション実績があることが絶対条件だと考えていました。

今回ご紹介したT社様は要望に沿ったクリエイティブを制作するだけでなく、ストーリー性を持ったプロモーションをご提案していただける企業様です。ご紹介時も親和性が高いと思っていたので、発注先にT社様をお選びいただいたとのご報告にとても喜んだことを覚えています。

ー成果物の印象はいかがでしたか?

柳澤様:今回はT社様が運営する食特化型Webメディアでのタイアップ記事や店内ポスター、SNSの動画広告の制作をしていただきました。特に動画を入れ込んだタイアップ記事は、インパクトとシズル感があるクリエイティブに仕上がっています。またサイトの動作を考慮して動画と写真を配置していただき、ページの表示に時間がかからないようにもしていただきました。お客様への商品の魅せ方についても知見を深めることができる良い機会になったと感じています。

株式会社すかいらーくホールディングス

ープロモーション実施後の反響はいかがでしたか?

柳澤様:他の施策とも相まって、これまでに比べて「無敵 超粗挽きステーキハンバーグ」の販売数が伸びました。記事広告内に掲載していたクーポン(※)の使用率も高く、記事を見てご来店いただいたお客様もが多かったことがわかります。他ブランドの担当者からも好評で、ぜひ他プロジェクトでもT社様に依頼したいという声ももらっています。

※:クーポンの表示期間は終了しました

株式会社すかいらーくホールディングス
食に特化した企業とのマッチングでシズル感のあるクリエイティブが完成
/株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 柳澤 達也様
コンシェルジュによる細やかなヒアリングが良い制作物に繋がった
― 株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 柳澤 達也様

“紹介”だけでは終わらない、コンシェルジュの価値

ーレディクルの担当コンシェルジュの印象を聞かせてください。

柳澤様:小森さんは初めてお電話させていただいたときから、明るくて元気な方という印象でした。最初にお打ち合わせしたときは依頼内容の要件も定まっていない状況でしたが、小森さんの細やかなヒアリングで、私たちの求めていることをうまく汲み取っていただけました。

 

発注先企業が決定した後も定期的に連絡をいただき、常に弊社のことを気にかけてくださっているのが伝わってきました。ぜひ、また案件があった際には相談をしたいです。

小森:ありがとうございます。私はご相談いただいた企業様の課題を根本から解決するために、費用やスケジュールだけでなく、課題の背景からご相談のきっかけ、達成したいゴールまで細かくヒアリングすることを心がけています。

 

今回はお客様の来店というゴールに向けて、アプローチ方法から一緒に考えさせてもらいました。その結果、素敵なご縁を結ぶことができて嬉しいです。

 

現在、すかいらーくホールディングス様の他ブランドともお取り組みをさせてもらっているので、今後も企業全体のサポートができるように全力を尽くしてまいります。

ーどんな方にレディクルをおすすめしたいですか?

柳澤様:新しい取り組みを始めるときの発注先企業探しに、レディクルを使うのがおすすめです。何から手をつけていいのかわからないとき、心強いパートナーとなってくれます。

小森:私たちコンシェルジュは、ヒアリング時に目的やゴールを踏まえた課題の見直しや要件の設定から一緒に考えますので、お困りの際はいつでもお声がけください。

ー今後の事業展望を聞かせてください。

柳澤様:すかいらーくホールディングスでは、他のブランドも含めて、今後もさまざまな商品を展開していく予定です。本件でプロモーションの知見を深められたように、新しい考えをどんどん取り入れながらブランドを展開していきたいと考えています。

株式会社すかいらーくホールディングス
今後も新しいことに挑戦しながらブランド展開を進めていく

※ページの内容は2024年6月時点の情報です。

株式会社すかいらーくホールディングス

業種:飲料・食品・外食

事業内容
フードサービス事業全般、その他周辺事業
設立
1962年(昭和37年)4月4日
従業員数
すかいらーくグループ:正社員 5,700名/クルー 98,015名(2023年12月31日現在)
Webサイト
https://corp.skylark.co.jp/